Vintage Basket (Y.O.様)


vb30yo.jpg

Oさんのヴィンテージバスケット。
インスタグラムで既にご紹介しました。
ご主人が赴任先のアメリカで落札されたものだそうです。
フロントのヒンジの巻きが切れている以外は、とてもしっかりしています。
貫禄の飴色。

vb30yo2.jpg

Double Wine Open (K.M.様)


DSC_0522.jpg

Mさんの器用さは葛西クラスでもピカ一!
季節やハンドルのカラーに合わせ、バスケット毎に様々な内袋を制作。
この日は1インチペンダントトップにレースの巾着。
私を筆頭に皆さんでワーキャーしたのは言うまでもありません。

6inch Coctail purse (T.M.様)


6ctptm1.jpg

Mさんの6インチオーバル カクテルパース。
ハチのオーナメントご入荷までお待たせを致しました。

6ctptm2.jpg

左右対称に。

6ctptm3.jpg

コロンとしたフォルムが可愛い、小さめオーバルです。

Sand Pail(k.t.様)


spkt1.jpg

常にだれかが編んでいる、人気のサンドペール。

spkt2.jpg

Tさんはダークグレイのレザーハンドルに、ウォルナットと黒檀のワッシャーをサイズ違いで重ねて。
シャープでクールなイメージになりました。

3inch Candy Basket (Y.I.様)


3rcandyyi1.jpg

Iさんの3インチ キャンディバスケット。
手のひらサイズ。

DSC_1880.jpg

1inch Pendant Top (A.Y.様)


1ray1.jpg

1インチ ペンダントトップ。
いつもレッスンで制作して頂く際、お話しするのが
「小さくて、あっという間に編み終わるけど、手間は一丁前」
Yさん丁寧に作業されて、とても美しいアクセサリーが出来ました。
編み地の籐素材以外は象牙ですもの、気合が入りますね!
ハンドルが反発の強いものでしたので、ここは私の出番と
いつもの取り付け方とは違う方法で。
これからの季節、ニットにも温かみのあるアイボリー色が映えます。

Tupper Open (T.Y.様)


tuppertyfen1.jpg

Yさんのタッパーズオープン。
ウッドハンドル入荷まで、ご自身の手持ちのハンドルをお持ちになりました。
「ナンタケットバスケットに付けられるんじゃない」とご主人様からのご提案で今期のフェンディ。
レッスン中「羨ましぃ〜」の大合唱があったことは想像に難くないと思います。
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.