〔ナンタケット島&ボストン 7〕The Whaling Museum

ナンタケット島3日目の午後はThe Whaling Museumへ。
ナンタケット島といえば、捕鯨で栄えた島。その栄華とともにナンタケット島の歴史、ナンタケットバスケット、クジラの迫力ある剥製等が展示され、ナンタケットを知る上で、欠かすことのできない博物館です。


↓入り口看板の、男の子が持っているかごの中のガイドブック。可愛らしいイラストで、必携です。勉強になるので、貰っておきましょう。
wm1.jpg

ナンタケット島住宅様式の変遷。
wm2.jpg

ガォ〜とクジラは鳴きませんが、そんな声が聞こえてきそうな迫力。この素材で、バスケットの飾りが何個作れるかしら、と不埒なことを考える私、、
wm3.jpg

アンティークバスケットの展示もありました。
wm4.jpg wm5.jpg


ステッキやパイカッターなど。遠洋中、船乗り達は、ママや恋人を思って作っていたのでしょうね。
wm6.jpg wm7.jpg


キッズルーム(だったと思う)
海モチーフ満載のナンタケットらしいラグが素敵!
wm8.jpg wm9.jpg


屋上からの景色。
ストームの天気予報だったのに!晴れ女万歳。
wm10.jpg

wm11.jpg

wm12.jpg

おまけで博物館見学前の昼食をパチリ。
クラムチャウダー、洋ナシ+クランベリー+チーズのサラダも美味しく頂きました。
wm13.jpg wm14.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.