8inch Round Open / Wood Stave(T.O.様)


8rowto1.jpg

初めてのウッドステイブに挑戦!
編み急がれたわけではないと思いますが、途中看過できない部分ができ、編み直しされました。
正解でした。
お手製のファー付き内袋で唯一無二のバスケットがまた誕生。
季節問わず愛用してくださいませ。

8rowto2.jpg

グレートーンの内袋。
薄手の本革が少しオリーブがかっていて、内側のリバティとの組み合わせも絶妙!

SandPail (N.S.様)


spfns1.jpg

人気のサンドペール。
私も作りたいのですが、モールドが返却されない限り、、
皆様が作り終えたら先生も着手します!
既に何名かお作り頂いておりますので、順次ブログでご紹介。
春になる前にファーを纏ったバスケットからアップしていきます。

5inch Round Open (M.S.様)


5rtfms1.jpg

フェイラーのクリスマスモチーフの巾着が5インチオープンにぴったり!
高さもお誂えのようですね!
他の柄もあるのかしら。
来年はまねっこしまーす。
まずは赤のレザーハンドルを入手。

5inch Round Open (K.H.様)


5rtbhk1.jpg

前の記事のIさんとご一緒にスタートされたHさん。
ファーストバスケットですが頑張って少し高めに編まれました。
チェリーカラーのレザーハンドルにエボニー(黒檀)のノブ(正しくはドームノブ)
素敵!もうすでに愛着が湧きます、とのこと。
そうですよね!
次、その次の材料までお決めになられました。
カラーコーディネーターであるHさん。
ご自身の好きなものをよく分かっていらっしゃる。
羨ましいです。

5inch Round Open (K.I.さん)


5rif.jpg

Iさんのファーストバスケットです。
インテリアとしても利用予定。
インテリア=ウッドハンドルが何となく定番でしたが、インテリアに一部レザーを投入するだけでかなりお洒落になります。
私が今検討しているインテリア家具は天然木の一部にレザー張りしてあり、もう素敵ったらありゃしませんっ
話がそれましたが(よくあること)、次作は6インチラウンドパースに決定!ですね。
楽しみです。
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.