6inch Opera


6インチのオペラを作りました。
opera6_1.jpg


10インチトートと同じアイボリーレザーのハンドルです。
「先生またそのハンドルですね〜」と生徒さんに言われました。
確かにレザーハンドルを使用した作品はすべてこのカラーです。
ブラックやウォルナット(こげ茶)も買ってはあるのですが。

前々から旅行へ持っていくのに6インチのオペラを作ろうと思っていました。
ナンタケットバスケットは折り畳んだりできませんから、嵩張るのです。
でも旅行先でもバスケットを携帯したい、、使いやすく、長財布も入り、スーツケースに入れても邪魔にならない。ということでこのサイズ、形に。

入れ子と言うわけではありませんが、オペラは10インチトートにすっぽり収まります。
今年のゴールデンウィークはこの親子バッグ(勝手に命名)をよく持ち歩きました。
(トートは私が持つわけではありません)
10インチトートには娘のお菓子、飲み物、絵本、タオル、オムツなど。

6インチオペラにはお財布、ハンカチ、携帯電話、ミニポーチ。
おてんば姫はGW初日、ロイヤルウェディングの日に2歳になりました。
opera6_2.jpg opera6_3.jpg

opera6_4.jpg opera6_5.jpg

6inch Opera
base:maple
weaver:1.75mm
rim:maple
handle:leather
knob: fossile 12mm
plug:fossil ivory
H 20cm × W 16.5cm × D 11.5cm

tote 10inch


久々の作品アップです。
ナンタケットバスケット"10inch open tote"

nb_tote1.jpg


いつ作りはじめたのだろう、、
最初の工程であるベース(底板)のサンディングはいつしたのか思い出せませんあせあせ(飛び散る汗)

出産前にウォルナット材のステイブ(縦のライン)を半分くらい刺し終わり、3ヶ月程前まで放置しておりました、、ふらふら
ということで、数年越しでトートの完成です!
本を2〜3冊持ち歩くことが常の私。もっと早く作るべきでした。
普段使いの自分用に欲しかったバスケットです。
手持ちのナンタケットバスケットを持つときは、小さいお財布に替えていましたが、トートですと日頃使っている長財布も余裕で入ります。

nb_tote2.jpg

このトートは珍しく素材、各パーツ、全体のサイズなど予め決めていました。
(なのに、着手するのも、してからも進捗が遅い、、)
ノブ(ハンドルの白い留め具)はロープを模したロープノブ(そのままですが)
海のモチーフがこのような小さなパーツにまで!
でもロープと言われなければ分からない?お花と言われればお花にも見える?そこがお気に入りでもあります。

繊細なフタ付きパースとは違い、普段使いバスケットですので、ウィーバー(籐の細い横のライン)は少し太め(2.25mm)でしっかりと。(お好みだとは思いますが)
ウッドステイブ(木製の縦のライン)はウォルナット材。
ワックスを塗る前はグレーがかった乾いたブラウン。ワックスをのせると、チョコレート色に。(固体差はありますが)この素材がここ数年私のお気に入りで、自分用のトートはwalnutで!と決めていました。
ベース(底板)やリム(上部の枠)もウォルナットで揃え、ハンドルはサイズ18インチ、色はライトグレー。
このレザーハンドルのライトグレー(商品名はアイボリーです)とウォルナットのこげ茶の組合せは私好みです。
心変わりもあるだろうと、産休前にレザーハンドルはブラックとウォルナット(こげ茶)も購入していましたが、、
リム(枠)はピチピチに合わせて、ネイル(釘)は打たないでおこうかと思いましたが、前後左右の4箇所だけに。

nb_tote3.jpg


大きさを分かっていただこうと雑誌を入れてみましたが、よく分かりませんね。持って撮らないと。

nb_tote4.jpgnb_tote6.jpg

nb_tote5.jpg

相変わらず、ベース内側はしっかり面取りするまでサンディング、とバスケット内側を撮ろうとしていると、怪獣ちゃん登場!

度々登場しております、我が家のおてんば姫。
1歳半になり、おしゃべりも上手、一人で靴を履き、ブランコは一人で乗りますし、お手伝いもしてくれます。
時々一人遊びをすることも。その隙に少しでもバスケットを編もうとすると、、
たちどころにやってきては、椅子によじ登り、私の真似をします。
画像はインストラクター復帰を機に、1年以上放置していたトートに着手した頃なので、3ヶ月前(7月頃)のもの。
今ではもっとしっかりイタズラします、、

さて、トートはインナーやチャーム等で秋冬仕様に工夫し、これからの季節も持ち歩きたいと思います!
はて、何から作り始めよう。まずは内袋かな。
同時に、大きめのオープンバスケットを作り終えたので、次は気合を入れてパース(フタ付きバスケット)を作ります!有言実行。。(あっいつまでに、は言いません、、)

10inch Tote
base:walnut
weaver:2.25mm
rim:walnut
handle:
knob: Bone rope 14mm
plug:fossile
H 23.5cm × W 27cm × D 15cm

占拠するバスケット

ソファの上を占拠するバスケット。
そろそろ専用のテーブルが欲しいと思う今日この頃。

s_basket1.jpg

8inch Oval purse


ナンタケットバスケット"8inch Oval purse"
オーバル(たまご)型のふた付バスケットです。
8oval_1.jpg


手を添えてみましたが、大きさがお分かりになるでしょうか?
トップベースやハンドルがメイプルなので、全体的に白く清楚なイメージのバスケットに仕上がったと本人は思っているのですが。(私には似合わない、、)
8oval_2.jpg


今回は高さを出しましたが、次作は低めに編んでみよう!素材は何にしようかなぁ。


8inch Oval purse
top base:maple
bottom base:maple
stave:6mm
weaver:1.5mm
rim:reed
plug:bone
nob:bone
handle:maple

martha's lauren with wood lid

木製のフタ付バスケット"martha's lauren"
ベース(底)、フタ、リム(バスケット上部の枠)は全てメイプル。レザーストラップは細め編みこみタイプのライトグレーで全体を白っぽく仕上げました。
martha1.jpg


martha2.jpg


ストラップを通すフタの穴が思いのほか大きめに仕上がってきたため、渋々ストラップを二重にしました。しか〜し、怪我の功名?丁度肩にかけて使える長さになり、使い勝手◎です。
martha3.jpg


martha's lauren with wood lid
base:maple
stave:6mm
weaver:1.5mm
rim:maple
plug:bone>
handle:leather
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.