6inch Round Purse (A.K.様)


ak6rp1.jpg

Kさんの6インチラウンドパース。
(スミマセン、なぜか写真に紗がかかっている)
カービングは取り換え可能のマンモスアイボリー。
季節にあわせてカービングを替えるのは、四季を重んじる日本人の習慣にフィットしますね。
ご覧の通り、蓋はボトムモールドで浅く編み、こんもり仕上げられました。
コロンとしたフォルムで、クラスの皆さんに「可愛い〜」とチヤホヤされたバスケット(笑)
高さが出るので、容量もアップ!
アイディアですね〜
こんなアレンジができるのもナンタケットバスケットの魅力です。

6inch Round Purse (K.M.様)


6rpkm1.jpg

Mさんの初パース(ふたつきバスケット)6インチラウンドです。
飾りは、Mさんが小学生の頃ご両親にプレゼントされた白蝶貝に真珠のブローチ。
何ものも本物は色褪せないですね。

思い出のブローチを飾りたいと思わせるナンタケットバスケットって不思議です。
Mさんのブローチはもとより、ナンタケットバスケットのカービングは象牙に代表される希少性の高い(ゆえに高価な)ものです。
そのものと対等に存在するバスケット。
そのようなものでないとバランスが取れないと考えるべきか。
日々是精進です!
6rpkm2.jpg

蓋を開けたら、、
大好きリバティ!
布をバスケットに直貼りしているのではなく、平べったい針金のようなもので布を張ってリム下に合わせているそうです。
同じ方法でクラッチの内布を作ってほしいなぁ〜

すでに次回作の8インチトートも完成されて、ハンドルカラーに合わせた内袋が素敵なのです。
ご紹介、そのうちに。
ブログ更新、遅くて(汗)

5inch Round Purse (Y.I.様)


5ri1.jpg

お知り合いに差し上げる5インチラウンドパース。
とっても可愛いです(お嫁に行くなんてぇ)
ふた付きバスケットはハンドルをトールボーイ(高いタイプ)をチョイスしがちですが、レギュラーサイズも良いですね。
全体のフォルムがコロンとして可愛さ倍増。

6inch Round Purse (M.H.様)


6rpmh1.jpg

Hさん初のパース(ふた付きバスケット)6インチラウンドです。
リムの入荷を待ちわびた分、完成の喜びも一入。
洋裁のプロであられるHさんは皆さんが嫌う(笑)ヒンジ作りも好きですとのこと。
次作は7×10インチバントレーオープンです!
Basket Name: 6inch Round Purse Basket
Mold: 6inch Round
Top Base:Maple
Bottom Base: Maple
Rim: Maple
Stave: Cane
Weaver: Cane
knob: Bone
Latch/Peg: Bone

6inch Round Purse (Y.T.様)


yt6rp2.jpg
少し高めに編まれた6インチ ラウンド パース。
ハンドルのデザインも特徴がありますね。
全体をウォルナットでまとめられました。
私も今ウォルナットベースでラウンドパースを編んでおりますよ〜

yt6rp1.jpg

ベルギーのアンティークレースをアクリル板で挟んだものを飾りに。
こげ茶の背景にレースが映えます。
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.