Tupper Open (T.Y.様)


tuppertyfen1.jpg

Yさんのタッパーズオープン。
ウッドハンドル入荷まで、ご自身の手持ちのハンドルをお持ちになりました。
「ナンタケットバスケットに付けられるんじゃない」とご主人様からのご提案で今期のフェンディ。
レッスン中「羨ましぃ〜」の大合唱があったことは想像に難くないと思います。

Double Wine Open


dwo1.jpg

ワインボトル2本分の容量。
普段使いに勝手の良いサイズで人気の型です。

dwo2.jpg

ノブ(ハンドルの留め具)はロープを模したものを。
別名フレンチクルーラー(笑)
黒檀製でキリッと!毎日ご活用下さ〜い。

9inch Oval Open (S.O.様)


9ovso.jpg

真っ白のハンドルが爽やかなOさんの9インチオーバルのオープンバスケット。
現在はNENBAオリジナルの巾着(銀座三越にて購入)を入れてご使用。
冬はシルバーのファーアイテムで使われるご予定?
一年中重宝しますね!

7inch Opera (S.S.様)


昨日南青山レッスンで完成したSさんの7インチ オペラ!
タンバリンワンピースのステッチが唐茶色で、バスケットの籐とマッチするせいか
本当にお似合いでした!
もちろん完成後「すぐ使いまーす」とお荷物を移されてお帰りに!
この夏、一緒に沢山お出掛け下さいませ。
(Sさん、モデル撮影ご快諾ありがとうございました)
7opss1.jpg

12×6inch Buntray Open (H.A.様)


ひっさびさのブログ更新です。
その間にも生徒の皆さんのナンタケットバスケットは生まれ続け、、
あっという間に皆様完成されている気が致します。
私だけ取り残されているような(汗)
ひっさびさつながりで書きますと、私個人のバスケットも先日やっとこさ完成しインスタグラムにポストしましたので、そちらもご贔屓に。
近いうちにブログにもアップしたいと思います。
habt1.jpg

Aさんのバントレーバスケット。
低めに編まれました。
Aさんが収集しているもの。
それはウニの殻(笑)
「先生、ウニをバスケットの横につけたいんです!」と言われた際は、失礼ながら一瞬「?」でしたが、カービングやプルノブとしてウニ殻の商品あるではないですか!
ウニ殻収集をされているAさんのコレクションを見せて頂き、まさに自然の造形美、オブジェとして神秘的な体を醸し出しているウニ殻に見入ってしまいました。
後日ブログにてAさんが湘南の海で拾い集めたウニオブジェをご紹介したいと思います。
40過ぎても知らないことって沢山ある〜
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.