Double Wine with Walnut Lid (M.T.様)


dwmtwl1.jpg

Tさんはパース(フタつきバスケット)も合わせ、作品を数個お作り頂いておりますが、目下使用頻度が一番高いのがこちら、ダブルワインのウォルナット材フタつき!だそうです。

dwmtwl2.jpg

マグネットラッチでイージー。
先生もそのうち作りまーす。

Mini Creel with WoodLid (E.Y.様)


minicreely1.jpg

Yさんのミニクリールです。
メイプル材×レザー部分を全てアイボリーカラーで統一。
初夏のお出かけにピッタリのバスケットが完成です。
と書きましたが、出来上がったのは3ヶ月前の2月ですね(汗)

minicreely3.jpg

制作者Yさんにご登場願いました。
ありがとうございます。
大きさがよく分かります。

minicreely2.jpg

ストラップのフック部分は釘はむき出しにならないよう、工夫しています。
アイボリープラグを使ったり(笑)
どの状態でも美しく。
ストラップを外してチェンジャブルノブ仕様の短いレザーハンドルに持ち替えも可能です。
Yさんのようなミニクリール、私の制作リストに追加しました。

7inch Flatback with Walnut Lid


7fbo1.jpg


7fbo2.jpg


オークとアイボリーカラー(レザー)の組み合わせが清々しく新鮮。
完成の喜びもつかの間、お母様にプレゼントされるのだそうです。

Biscotti (S.N.様)


nsbis1.jpg先日完成されたBiscottiと一緒にレッスンに来られたSさん。
とてもお似合いで、スマホで撮影させて頂きました。
実際体に合わせて見ると、サイズが分かりますね。
容量は「第3のポケット」的存在ですが、斜め掛けにはその薄さが魅力です。

オーダーバスケットを制作中ですので、完成しましたら自分用に何を作ろうか材料を眺めながら思案しています。
考えているとウソみたいに時間が経ちます。
Biscottiも候補の一つ!


Biscotti (N.S.様)


bisns1.jpg

旅先で使えるポシェットを作りたいとSさん。
ビスコッティで製作をスタート。
チェリー材のフタとマグネットラッチ仕様。
ステイブはウッドで頑張りました!
ノブはあえて小さめ12mmのローズウッドをおすすめ。
厚みのないビスコッティとのバランスを見ながら。

bisns2.jpg

この薄さが体に添うのです。
私も作りたい!
スマホにお財布、キーケースにたばこ、、ポケットいつもパンパンの男性にもおすすめです。
Basket Name: Biscotti with WoodLid Basket
Mold: Biscotti
Wood Lid: cherry
Bottom Base: cherry
Rim: cherry
Stave: Cane
Weaver: Cane
knob: Rosewood
Latch/Peg: Leather Magnet latch
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.