Del's Creel with WoodLid 9inch (F.O.様)


creelwnfo1.jpg

Oさんのクリール2作品目はご主人様用バスケット。
「iPadが入るサイズで」とリクエストを受け、ご自身の数あるナンタケットバスケットでサイズを確認、クリールに決められたそうです。

creelwnfo2.jpg

男性が持つナンタケットバスケット、良いですね!
もしかして日本でお初?
ウォルナットとブラックレザーで、硬派な木製ふた付きクリールが完成しました。

creelwnfo3.jpg

Oさんご自身のクリールと並べて。
モールドによって丸み加減など若干違いがあります。
これも手作りの妙。

3inch round tall,Drink holder,tumbler (E.H.様)


eh3rh1.jpg

Hさんの3inch round tallが完成しました。
クラスではドリンクホルダーやタンブラー入れと言ったり、名称が定まらぬ「ふた付き3インチラウンド高め」です。
高く真っ直ぐに編むことは簡単ではなかったと思います。
でも出来上がりを見れば、その苦労も報われますよね!

eh3rh2.jpg

instagramにアップされた画像を送って頂きました。
コーデはもちろんレトロ風フォトもお洒落ですね。
instagram、そのうち、、
3inch round Tall
base:walnut
stave:5mm
rim:walnut
knob:ebony
handle:leather

3inch Round Tall (M.M.様)


3rtmm1.jpg

Mさんのドリンクホルダーバスケットです。
3インチラウンドを高く編まれました。
当初はもう少し高く編まれましたが、レザーストラップの長さとのバランスから、低めに修正。
350mlのペットボトルが余裕で収まるサイズです。
横に転がっているのは、参考にして頂いた私のバスケット。
「先生のバスケットに一目惚れで」と、、恐縮です。
お子さんが大きくなられたら使わせるかも、とのこと。
フタのメイプル材とレザーのキャメル、その二つの中間色であるミルクティカラー(フォッシルアイボリー)のノブが絶妙にマッチしています。
親子二代に渡って愛用して頂きたいです。

9inch Del's Creel with Wood Lid (H.Y.様)


dcreelhy1.jpg

Yさんの9インチデルズクリールです。
クリールは魚釣りの「びく」のことです。
そのような形をしてますでしょ。
製作のきっかけは、一昨年の横浜でのランチパーティ
会場で見かけたこの形を製作したいとご相談を受けました。
クリールはやや難しいバスケットですが、すでにオーバルバスケットを何個か作られ丁寧に作業されるYさんならとスタート致しました。
出来上がった見事なクリールを見て、私も久々に編みたくなりました。
手持ちのクリールは「美しいキモノ」にも登場させて頂きました義母さんに差し上げたので、自分用に。
今、ラッシュ巻いています、、
9inch Del's Creel with Wood Lid
base:maple
stave:6mm
rim:maple
knob:bone
handle:maple

Tupper with Ebony Lid (Y.I.様)


yituppere1.jpg

2010年、お台場で行われたナンタケットバスケット展。
その写真集表紙を飾る八代の作品。
このバスケットに憧れて、同じように作られたかも多いかと思います。
Iさんもチャレンジ!
ハンドルをオーダーすることなく完成されました。
今月末の京都展示会へ十分間に合いましたね。
和のテイストもあり、一つは持っておきたいバスケットです。
私も作ろーっと。

Tupper with Ebony Lid
base:ebony
stave:walnut
weaver:1.5mm
rim:walut
nob:ebony
handle:ebony×walnut
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.