籐のバスケット


kidsbasket1.jpg


kidsbasket12jpg.jpg

葛西クラスのHさんが「もう30年以上前に購入した子供のバスケットよ」と持ってきて下さった籐製のバスケット。
現在お作りのクラッチ(9インチフラットバック)の内側はこんな感じに布を張ればいいかしら?と内側の相談のためにお持ちになったのですが。
ちなみにHさん、私のクラッチの内側はこれです。
もう手元にないので、、
別途、詳しい画像をお持ちしますね。
clatchme1.jpg

clatchme2.jpg

それにしても30年経過したとは思えないキレイな状態に驚きました。
同じ籐で編むナンタケットバスケット。
これまでの、そしてこれから作るバスケットの30年後が楽しみです。
Hさん、貴重なお品をありがとうございました。

ファー巾着をあわせて (Y.I.様)


yi8rf2.jpg

Iさんとある日のレッスンスタイル!
8インチラウンドオープンのバスケットに、貫禄さえ感じるたっぷりのファー巾着をあわせて。
Iさんの作品を参考にされ、ウッドステイブで8インチラウンドに取りかかった方、何人かおられます(笑)
大きめ丸型バスケットは大人可愛いですね!
私もいつか真似します。

袴姿にナンタケットバスケットで卒業フォト


hakamash1.jpg

ご卒業おめでとうございます!
まるでバスケットがメインのアングル!とはモデルさんの母で制作者であるHさんの談。
写真館の方に「巾着を作られるお母様はいらっしゃいますが、カゴまで作られる方は初めて!」と称賛されたそうです。
卒業式ならではの袴姿にナンタケットバスケットがこんなに似合うなんて。
私も初めて拝見し感涙、、(あの方もいずれ、、)
和装にナンタケットバスケットが定着してきたような。
Hさんありがとうございました!

Where is this? 7inch Opera


koshinjyuku1.jpg

Oさんから素敵な画像を送って頂きました。
あれ、もしかしてヌゥーヨーク!
Central Park?Empire?まさか、、

koshinjyuku2.jpg

ウフフ、新宿御苑でした。
ご用事を済ませ紅葉散策にと神宮前の銀杏並木へ向われたところ、あまりに混雑していたので新宿御苑に変更され、人も疎らだったそうです。穴場ですね!
紅葉とバスケットを1枚収めようと撮影していましたら、ご主人様が取って代わられ熱心に撮影。
紀信状態だったそうです(笑)
私もノムラ紀信と呼ばれていますので!
奥様の作品を熱心に撮影されるとは何て素敵なご主人様でしょう。
Oさんご本人は「大切なバスケットを直に置くなんて」と仰っていましたが。

Round tall 3inch (E.H.様)


snapeh3rt1.jpg

Hさんがドリンクホルダーを携行してレッスンへ参加されました。
3インチラウンドを高く編まれ、ウォルナット材のフタをあわせたバスケットです。
お洒落でカワイイ!!
うん、秋冬にも籐のバスケットイケますね。
Hさん、ありがとうございました。
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.