Hinge leatherがポキッとね


hingel1.jpg

出来たてバスケットと修復必至のバスケット。
フレッシュなバスケットも可愛いですが、飴色へ経年変化し貫禄あるバスケットも素敵なのです。
ところで、修復箇所お分かりになりますか?

hingel2.jpg

ヒンジレザーがポキッと折れました。
というかホロッと取れました。
数年前からレザーの裂け(毛羽立ち)が気になっていたもの何年もの間ヒンジオイルを怠っておりました。
そんな折、初パース完成の生徒さんにこちらのバスケットを使ってヒンジオイルについて説明しておりましたら、何の前触れもなくポキッと、、
ヒンジオイルをさすのを怠るとこのようになるという悪〜い見本で暫くこのままにしておこうと思います。
反省の日々。

6inch Round Purse with Ebony Latch


ebonylatch2.jpg

久々の作品アップです。
生徒さんの作品をブログで紹介させて頂くようになってから、何だか満足してしまい、自分の作品はおざなりになっていました
何年か前に、ラッチ講習(インストラクター向け)を受けてから「ラッチを作らにゃいかんなぁ」と思いつつ、こちらはなおざりに。
しかし「デザインは(究極に)シンプルに!」と決めてからは早かったです。
とはいえ、手作りは本当に手間暇がかかります。
エボニー(黒檀)を這わせたウッドハンドルを早々に購入し、細工もし、磨いたにも関わらず、仮付したらしっくりこなかったので、手持ちのレザーハンドルを合わせました。
これは好みの問題ですね。

ebonylatch1.jpg

昨年夏、三越本店で行われた展示即売会です。
チラシやDMなどに、私のバスケット(5inch)を使って頂き、本当に光栄に思いました。
作家デビューが三越で、かつ無事売却されまして、どなたかが私の作製したバスケットを所有して下さっているかと思うと、作家冥利に尽きると申しますか、とても嬉しく思います。
手元から離れたバスケットが黒檀ベースでしたので、代わりにと作ったのが、今回の作品です。

ebonylatch3.jpg

いつか、自分の作品をお持ちいただいている方と街ですれ違う、、なんてシチュエーションを期待しています

今、コレ作っています、6inch Round Purse


cn6rr1.jpg

「先生、今、何作っていますか?」と聞かれます。
聞かれると、良い意味でプレッシャーになるので、聞いて下さい(笑)
そろそろラッチ付きバスケットを作りたい!とのご要望を聞くようになったので、久々にラッチバスケットに取り組んでいます。
フタ付きバスケットを4つ作られたら、制作できますので、ご相談下さい。

3inch Round Tall


dh2.jpg

以前にご紹介したドリンクホルダーを再掲。
次作で作られる生徒さんへご参考までに。
500mlのペットボトルが入るように、高く編みました。
最近は、、

dh1.jpg

フタのメイプル材にプレートを埋め込んだりして、遊んでいます。
(灯台プレート、全種類インレイする予定)
ダッフィー(ディズニーシー)のステンレスボトルはジャストサイズで収まります。
ついでに、再販してほしいナンタケットバスケットがモチーフのポップコーン入れもカメラ
以前、私のドリンクホルダーを見た生徒さんから、「(ミルク用の)お湯を持ち運ぶのに、籐製のバスケットを愛用していました」とお聞きしました。ファミリアさんなどで販売されているのかな?
「もっと早くナンタケットバスケットと出会っていれば、自分で作れたのに」とも。
そういえば、、
あの方のオムツ入れを作ろうと、アーリーズトレイの作りかけが(汗)
もう4歳、、

Happy Valentine's day Heart Open 4inch


お料理大好きおチビさんと、ケーキを作りました。
計量要らずのMUJIのキットで。
混ぜて焼くだけ、簡単です。

mujicake1.jpg


手抜き感は否めませんが、おチビと作るには最適です。
切り分けるとハート型に。
あっという間に3人で平らげました。

Valentine's day にちなんで
Heart Open 4inch とカメラ

このトレー
ハートの象嵌をしたものが出来上がった時には
何かが違う、捨ててしまおう、
(実際にはしませんが)
と思ったくらいですが
今は殊の外、お気に入りです。
また作ります。
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.