夏はお肉系外食多め

近隣の焼き肉屋さん。
内臓系が食べたくなるとこちらへ。
ガッツリ赤身系は篠崎のジャンボさんへ(白金に支店あります)
夏場は焼肉率高し!
yakiniku1.jpg

我が家から歩いて2分のお店。夏なのにもつ鍋。うまし!
motunabe1.jpg

八丁堀マルさん。
持ち込み感覚(価格)でワインを頂けますので、お好きな方にはおすすめのお店。
お料理も美味しい。
東西線→日比谷線乗り換えるも我が家から30分弱。
ほかに信州牛や蛤も。
クレソンとアボガドのサラダ。
アボガドがソース代わりに。献立の参考に。
たっぷり外食後ラテとチーズケーキ食し、相方に気味悪がられました。
maru1.jpg

ダッフィーのポップコーンバスケット


ディズニーシーで販売されていたダッフィーのポップコーンバスケット(初代ダブルハンドル仕様)
2代目のワンハンドルタイプを入手しようと思っていたら、バケツ型に変ってしまいました。
残念、、
ppb1.jpg


ナンタケットバスケットがモチーフのポップコーンバスケット。
こちらに似せてバスケットを製作なさる方もいらっしゃいますね。
私のは8inch oval(Bottom base10inch)です。
9 1/2inch oval nest が一番近いようです。
ppb2.jpg

ポップコーンバスケット、きっと再販されることでしょう。

NENBA Original Cutting Mat


cuttingmat1.jpg

展示会でご覧になった方、ご購入された方もいらっしゃいますでしょう。
買ったものの勿体なくて使えない〜という声もちらほら。
私もその一人(笑)
ケーンの太さやインチスケール(日本では馴染みないのであると便利)ヒンジ巻き数など(訂正箇所あり)プリントされていて、ナイスルッキングだけじゃないしっかりしたマットです!
若干数ご用意ございますのでお入用の方、メールやレッスン時にでもご連絡下さいませ。

ジョン・マン John Mung / 山本一力


年末年始、久々の読書。
johnm1.jpg

講談社創業100周年記念出版だそうで、著者はジョン万次郎と同郷の山本一力氏。
第1巻「波濤編」第2巻「大洋編」は貴重な鯨油採取のため隆盛を誇ったアメリカの捕鯨についても描かれています。
平易な文章、1ページの文字数も少なめに思われ、あっという間に読んでしましました。(なのに近場で過ごした年末年始は1mmもバスケットを編めず)
こちらを読まれた生徒さんは「先生がクラスで話していた内容と同じことが書いてあり、スゥ〜と頭に入りました」とのこと。
メルビルの白鯨は必読ですが、こちらもオススメです。
ジョン万次郎、大河ドラマにならないかしら。

Nantucket souvenir +


nansouvenir1.jpg

先日頂いたバスケット周りの雑貨をご紹介。
クジラのマスキングテープはLisa Larson(リサ・ラーソン)展でOさんが見つけたもの。
リサ・ラーソンと言えばあのライオンの置物?を思い浮かべるのですが、クジラって珍しい!

籠のコラージュスティッカーは別の(笑)Oさんがハンズで入手。
ナンタケットバスケットらしきものがありますね。

マスキングテープ&スティッカーはあの方に見つからないようにせねば(汗)
皆様、クジラやバスケット関連に感度高しですね。
私もテンション上がりました!

灯台が描かれたマグは今夏ボストン&ナンタケット島を訪れたMさんからのお土産です。
一人くつろぐcoffee breakに!

皆様、ありがとうございました。

あっ真ん中にいるクジラくん。
2年ぐらい前のお手製で素材は黒柿。
黒柿はこちらのページで紹介しました。
あの方のお気に入りで、失くしていたのに先刻出てきまして。
「クロくじら、もっといっぱい作って」と言われますが一体何に使うんだ?
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.