フランスビーズのブローチ


girffe.jpg

以前、ファッション紙で「ブタに真珠」の印象的なブローチを見て、ずっと心に留めていました。
先日、トライアルで1個目のバスケットを制作されている生徒さんから、キリンのブローチを見せて頂き、制作者である小林モー子さんを教えて頂きました。
http://www.maisondesperles.com/tesutoa/HOME.html
「ブタに真珠」気になる方はアクセスしてみて下さい。
クジラブローチは廃盤、、残念!

合わせて、S.K.様からお借りしたアメリカのインテリア誌も掲載。
バスケットに注目です!

「salut!」リネンに刺繍


salut1.jpg

Bonjour!
生徒さんのリネンバッグの刺繍を撮らせて頂きました。
リネンにこの深い赤がフレンチな気分です。
aの上には、lapin がいます。
こんな風に刺繍できたら、楽しいだろうな!
私はかつて、フランスの手工芸Boutis(ブティ)を習ったことがあります。
妊娠中にも関わらず、ナンタケットバスケット以外の細かい作業を、よくやる気になったものだと、今にして思います(笑)
他にも編み物、カルトナージュ、木工関連など。
何を目指していたのでしょうか、、(汗)
機会があったら、作ったものをブログで紹介しますね。

フランス刺繍糸といえばDMC。
とにかく色が多彩で深い。発色が違う。
優柔不断な私には、決められない、、
バスケットに合わせるタッセルの糸を買いに行こうかな。
(あっタッセルも機会があれば)
Au revoir!

テプラテープにバスケット柄


tepraname1.jpg

お名前テープを頂きました。
文具好きなもので(笑)、こういった類のプレゼント、嬉しいです!
(H.M.様、ありがとうございました)
よく見ると、、
名前の前後に、バスケット柄!(と分かった時、少し興奮)
私も勤め人時代は、テプラを度々使いましたが、バスケットなんてなかった、、
以前ご紹介した、テプラで直接プリントしたリボンも一緒にカメラ
知らぬ間に、進化していますね、、
キングジムのテプラ、欲しくなりました。

頂いたテープは、最年少生徒さんから。
バスケット柄だし「先生の名前で作ってみよう」って思ってくれたのかな?
その気持ちが嬉しくて、なかなか使えません!

Hair clip


redh1.jpg

アップルのヘアクリップ。
娘にと頂いたものです(M.R.様、ありがとうございました)
本当に可愛いので、私も前髪を留めてみたり(笑)

赤のレザーハンドルは、先日のS.K.様のBun tray の記事でも紹介しました。
娘用に12inchのレザーハンドルを用意していますが
(いつできるだろう、、、)
このヘアクリップを付け、赤のレザーハンドルのバスケットを持ったら可愛いだろうなぁ、、
と妄想してしまいました。

clump


matsuya.jpg

銀座四丁目地下、松屋のウィンドウです。
用事を済ませ、足早に地下鉄へ。
でも目に留まり、思わずカメラ
ナンタケットバスケットに限らず、木工などで使われるクランプ。
生徒の皆様には、おなじみのツールですね。

話は変わりますが
昔、銀座四丁目交差点のあたりは、尾張町と言ったそうです。
最近、知り合いのおじいちゃまから聞いたお話。
「尾張名古屋は城でもつ」の尾張?
尾張(藩)と言えば、徳川御三家の筆頭格。
調べましたら、江戸時代に砂州だったこの一帯を、尾張藩が埋め立て工事したことに由来するそうです。
なるほど。
大名のなかでも最大にして、最高の格式をもつ尾張藩。
その影響力から、他の地域でも地名として残されていそうですね。
地名の由来などを調べるの、癖なんです(笑)
クランプ⇒尾張藩、飛び過ぎですね、、
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.