My nantucket basket


お出かけと言っても
お茶をしに行くだけですが
自分のバスケットに
ハンカチやメモ帳を入れています。
6ovali1.jpg


チャッチャと自分でスイーツをオーダー
食べるころには、バスケットの存在すら忘れていますが、、
(そして、相変わらずの食欲、、)
6ovali2.jpg


1日の南青山ミニパーティで久々に会ったお仲間(インストラクター)から
ブログを見て頂いてるようで
「あんなバスケットを作ってもらえるなら、先生の娘になりたい」
「お嬢さん、お幸せですね」
と言われました。
エヘヘ、光栄です!

ピクニックごっご


生徒さんに
「バスケットをおもちゃにされませんか?」
と聞かれます。

はい、こんな感じです。
picnicg1.jpg


ピクニックごっごの際はマストです。
picnicg2.jpg


ギュンギュンに詰めて
「閉まらな〜い」
って、やめてくれないかな〜
picnicg3.jpg

Audrey Hepburn


audrey1.jpg

オードリーとジャクリーンの本。
今も新しい永遠のファッションアイコン。
二人の共通項。
ナンタケットバスケット。
オードリーは愛用していたと言われていますが
その画像が見つかりません。
写真集を含む書籍は、折に触れ、目を通してきたつもりですが、探せませんでした。

以前生徒さんから
「私が娘時代に雑誌で見たことがあります!」
と教えて頂きましたが、その雑誌を特定することはできませんでした。

先日、そんな話をしていたところ、生徒さんが
「これでは」
と、写真集を持ってきて下さいました。

上段左オープンバスケットを3つも持って。
ナンタケットバスケットのような、、
audrey4.jpg


下段左、同行者のアニタ・ルースの持つバスケットが、それらしく見える。
audrey3.jpg


オードリーと言えば、GIVENCHYにFerragamo
Salvatore Ferragamo氏とのツーショット
このパネル、見たことがあるのになぁ。
似て非なるものかもしれませんが。
audrey2.jpg


上の画像はこの2冊に収められています。
audrey5.jpg


オープンバスケットの3つ持ちスタイル。
真似したくなりました(笑)

Rさん、わざわざお持ち下さって、ありがとうございました。
感激しました!

砂漠の夜明け


ジュネーブから新春に相応しい、素晴らしい画像が届きました。

sand1.jpg

南青山の生徒さんで、お仕事で訪れたドーハで早朝砂漠ツアーに参加された際のお写真だそうです。
写っている海はペルシャ湾
向こう岸はサウジアラビアとのこと。

Kさん、いつもありがとうございます!

この画像をご覧になった皆さん、きっと良いことがありますよ(笑)

宇納家具工房


長くクラスに通って頂いている生徒さんから
「私のバスケットがあるブログに紹介されました」とのご報告。
京都の宇納家具工房さんのブログです。
http://unoh.jugem.jp/(ブログ)
http://www10.ocn.ne.jp/~unoh/(HP)
とても嬉しいことが書かれていました。
宇納家具工房さん、(間接的ですが)ナンタケットバスケットをお誉め頂き、ありがとうございます!
Copyright (C) 2008 ナンタケットバスケットのある暮らし All rights reserved.